スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機管理について(自分の身は自分で守る)




菊地です。越谷市議会議員の活動のかたわらで、青年会議所活動を行なっています。早いもので今年でいよいよ青年会議所からも卒業です。現在、日本青年会議所のソーシャルデザイン実現委員会に出向し、全国の青年会議所に対して政治的な事業の展開を行なうサポートもしております。

さて、8月26日に青経塾の講師として危機管理の専門である福田秀人先生をお招きします。そこで危機管理について少し考えてみたいと思います。

危機管理の要諦とはいくつかあろうかと思いますが、主に、

・起こり得る事態を想定して、それに備えてさまざまな対応策を事前に講じておくこと
・実際に起こった際に、可能な限り速やかに対応策を講じること
・そのために普段からさまざまは事態を想定してマニュアルの更新を行なっておくこと
・リアルタイムに対応できる能力(判断力)を備えるように訓練すること

などが挙げられるかと思います。

しかし、実際に3月11日に東日本を大地震が襲い、津波が発生し、さらに原発が機能不全になるという一連の不幸な出来事には、ほとんど危機管理としての機能が多くの部署で停止してしまい、結果として被害が増大してしまいました。

どんなにマニュアルを整備していざというときに備えようとしても、最後はそこに携わる人たちが「意識」を「普段」から持ち続けているかどうかに関わってきます。

被害が少なかった地域が決してよその地域に比べて地震や津波が弱かったというわけではありません。もちろん、激しい地震や津波によって被害が大きかったところが多いのは事実です。

しかし日頃から、例えば地震が来たら次は津波だ、という意識を徹底していたところは高台に避難したり船を沖に退避させたりして被害を小さくすることが出来たところもあります。

逆に、大丈夫だろう、という思い込みから積極的な避難行動を取らなかったところでは被害が大きくなったと思います。

最終最後は、「自分の身は自分で守る」しかありません。これは決して政治が守らないということではありませんが、すべての場所ですべての人を同時に救うことは事実上困難であるということを認識して頂き、だからこそ自分の身は自分で守る、少なくとも何かあったときにはどう行動をするべきかを日頃から備えることが肝要です。

今回のことを教訓とし、次に今回以上の災害が自分の身に降りかかることになった際には、自分の身やさらには周りも守れるように皆がなれれば良いと思います。

テーマ : セミナーのお知らせ
ジャンル : ビジネス

コメント

No title

「自分の身は自分で守る」
そして流行語大賞になりそうな、キズナ、今年は大きなパラダイムシフトですね。
非公開コメント
セミナー情報
セミナー申込フォーム
1.お名前 2.メールアドレス に続いて、3.件名 に「セミナー申込み」を入力し、4.本文に、①申込み日(8/26,9/7) ②お勤め先 ③住所 ④(日中つながる)電話番号 ⑤年齢、を入力して送信して下さい。後ほど受講票メールを送信させて頂きます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

経営開発委員会

Author:経営開発委員会
埼玉県の経営者・コンサルタント等有志が、皆さんの『夢/目標』実現をお手伝いいたします!

一緒に、『夢/目標』を自らの言葉で発信し、地域でネットワークを広げましょう!

カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

LIKE! on Facebook
イイネのクリック宜しくお願いします!


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき LIVE!


PIYOPIYO
Join us! at http://twitter.com
ツイッターに参加して拡がりましょう! @JC_Koshigaya もフォローしてね^^
(本ブログもツイッターへ自動転送中です)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

いっぱしのぴん蔵の日記/ The private journal of Pretty damn Good PINZO (⇒mixi/gree)

埼玉県越谷市の行政書士江口法務事務所ブログ支店

貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。