FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病その2

こんにちは。総務広報委員会の鳥山です。
アトピー性皮膚炎に罹った私は、医者に頼っても治らないと判断し、自分で治す事を決意しました。
それには、学生時代に読んだ「鍛錬の理論」(著高岡英夫)という本の影響がとても大きかったと思います。この本には腰痛になった時、それをどのように捉え、対処すべきかが書かれています。簡単に要約しますと、腰痛には原因があり、それを治すには日常生活における全ての局面で認識や行動をより良いものへ変えて行く必要があり、腰痛はその好機である、薬を飲んでハイ解決とはならない、というものでした。具体的には、きついジーパンをはかない、立ち疲れたら座る、座り疲れたら立つ、体を冷さない、ストレッチをより多く取り入れる等々です。
薬を飲んで腰痛を解決させようという安易な姿勢を批判する、一粒の薬の写真が「これを飲んで、はい治りました・・・?」という言葉と共に掲載されていて、それが皮膚科で処方されたステロイド薬とドンピシャで重なったのです。この事が、私が薬や医師に頼らない決断をする強力な後押しとなりました。
さりとて、アトピーの原因は解りません。薬を止めたので、それによって抑えられていた症状は一気に悪化し、家族や身近な人からは何度と無くなぜ薬を塗らない、医者に行けと言われ続け、なかなか辛い時期でありました。私は、ありとあらゆるものを疑い、ひとつひとつを可能な限り排除して行きました。
結論から言いますと、推測の域を出ませんが、私のアトピーの原因は、
1.職場の空気
2.食生活
3.疲労
4.アレルギー体質
の4点の複合によるものだったと思われます。
1は、現像液及びインクジェットプリンターのインクです。換気の徹底や、現像機を暗室という密閉された空間へ移動する事で空気の汚染を防ぎました。普段皮膚が露出している頭、顔、首、腕の症状がひどかったので気づいたものです。患部を仕事中に洗い流してみると、悪化し続けていた症状がたったの3,4日で改善し始め、天にも昇らんばかりに嬉しかったです。1日に3回も4回も洗うようになりました。
2は、食べ過ぎない、酒、肉を減らす、というものです。だいぶ後になってから気づいた事ですが、朝食を取らない方がてき面に良いです。
3は、当時、売り上げの低下等により、定休日を廃止し年中無休となり非常に疲れていました。パートさんを入れ、負担を軽減しました。
4は、まあしょうがない、無視です。

 これらの対策により、アトピーは良くなって行きました。振り返ってみるに、人間の体はすごいなあ、と思います。アトピーはとても痒い病気です。痒いので、掻きます。すると皮膚がはがれ、ぼろぼろになります。それが、体にとって必要な事なのです。現像液やインクが、皮膚に付着し、それを毒であると認識した体が、はがすために痒くしていたのだと思うのです。だから患部を洗うのは効果的だったのです。そう考えると、ステロイド薬を止めた時に症状がどっと悪化する、いわゆるリバウンドも説明が付きます。体は毒を排除するために皮膚をはがしたがっているのです。それを薬で抑えてしまったらどうなるでしょうか。体は、皮膚をますます痒くしてはがさせようとするでしょう。おかしい、痒さが足りないのか、と。そこで悪化→薬を強くする→さらなる悪化、という悪循環に陥り、それを嫌って薬を絶てば一気に症状は酷くなるのではないかと思います。

 現在では、いつの間にか、仕事中に患部を洗い流す事は無くなりました。そうしなくても良いほどに症状は改善したのです。本当に良かったです。病気になりそれを克服する事が出来た人が、病気になって良かったと発言するパターンが良くありますが、私は残念ながらそうではありません。全く酷い目にあったと思っています。ただ、あのままの生活を続けていたら、いづれもっと恐ろしい病気になっていたのではないかと思いますし、それを回避する事が出来たのであれば、その点は良かったとも思います。

 尚、ここに書きました事は、なんら根拠の無い推測ばかりです。私のアトピーの改善には有効なものでしたが、それが他の方にもあてはまるとは限りません。同じ対処により悪化することもあるかもしれませんので、もしアトピーに苦しむ方がいましたら、それだけは気をつけて頂きたいと思います。

次は前田さんです。

テーマ : セミナーのお知らせ
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトピーは治る!【稲葉式アトピー完全克服プログラム】

★ 全国から押し寄せる患者さんたちで、予約3ヶ月待ち、    アトピー性皮膚炎...

コメント

生活

化学物質過敏症という病気がありますが、普段いる環境って影響が大きいですよね。
普段食べているものも大きな影響がありますね。食生活ってなかなか抱えられませんけど。

No title

自分も実はアトピーだったりします。風呂上がりには毎回保湿クリームを必ず塗り、皮膚の乾燥を防いでいます。それとヒアルロン酸の錠剤を飲んでいます。これでアトピーを何とか乗り切っています。
非公開コメント
セミナー情報
セミナー申込フォーム
1.お名前 2.メールアドレス に続いて、3.件名 に「セミナー申込み」を入力し、4.本文に、①申込み日(8/26,9/7) ②お勤め先 ③住所 ④(日中つながる)電話番号 ⑤年齢、を入力して送信して下さい。後ほど受講票メールを送信させて頂きます。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

経営開発委員会

Author:経営開発委員会
埼玉県の経営者・コンサルタント等有志が、皆さんの『夢/目標』実現をお手伝いいたします!

一緒に、『夢/目標』を自らの言葉で発信し、地域でネットワークを広げましょう!

カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

LIKE! on Facebook
イイネのクリック宜しくお願いします!


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
つぶやき LIVE!


PIYOPIYO
Join us! at http://twitter.com
ツイッターに参加して拡がりましょう! @JC_Koshigaya もフォローしてね^^
(本ブログもツイッターへ自動転送中です)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

いっぱしのぴん蔵の日記/ The private journal of Pretty damn Good PINZO (⇒mixi/gree)

埼玉県越谷市の行政書士江口法務事務所ブログ支店

貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。